福祉・介護事業

活動内容

福祉・介護事業活動内容 福祉・介護事業活動内容

活動信念

今、私たちができることを考える

現在、日本では高齢化社会を背景とした認証介護や、少子化による人口減少、それに伴う年金問題や外国籍労働力の増加と、太朗かする社会の中での所得格差、ジェンダー、さまざまな課題が取り沙汰されております。

昭和の時代は高度成長期の中「一億総中流」時代を過ごしてきました。今、平成、令和と時代が変わり、生活水準や生き方の違い、世界との向き合い方など多様化が求められる時代となり、そうした中で自分の立ち位置が見つからず「生きづらさ」を感じている人が増えていることも事実です。

こうした「多様化の時代」に自分一人ではなく一緒に考え・活動する仲間が必要な世の中になってきたと感じております。

活動実績

  • オレンジカフェ活動
    弊社飲食施設を活用したオレンジカフェ活動
  • 社会での活躍の場を創出する障碍者アート支援団体『ANNOUN』
    社会での活躍の場を創出する障碍者アート支援団体『ANNOUN』への支援協力
  • 舞台『生きる』の公演。
    福祉介護への問題提起をテーマとした舞台『生きる』の公演。
  • 外国人就労支援団体『株式会社国際就労支援機構』
    外国人就労支援団体『 株式会社国際就労支援機構 』への支援協力
  • 代表、武者氏による老人ホーム介護施設への慰問
    代表、武者氏による老人ホーム介護施設への慰問